スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

初めにご覧ください

こんにちは。

名古屋市昭和区の鍼灸マッサージ・松本治療院の院長・松本龍平と申します。

松本治療院は、名古屋市内で花粉症や食物アレルギーを初めとする、アレルギー・過敏症に対しての施術『アラテックセラピー』を行う唯一の治療院です(2018年現在)。


あなたがこのブログをご覧になっているということは、きっとあなたや、あなたのご家族が、アレルギー・過敏症に苦しんでいることと思います。

アラテックセラピーは、これまで多くのアレルギー・過敏症の方々に大変喜んでもらってきましたし、あなたやあなたのご家族の希望の光になれる施術と思っています。

このブログでは、アラテックセラピーについてのご説明や、実際の症例についてご紹介致します。

その前にまず、なぜ私がアラテックセラピーを自分の施術に導入したかを、お話させて下さい。


実は私も、元々はアレルギー体質です。

子供の頃は、カニを食べるとじんましんが出ていました。
(大人になるにつれ、次第に平気になり、今では好物です)

大人になってからは、毎年春になると花粉症に悩まされ続けてきました。

あとは、特定の食品(メロンなど一部のウリ科の物や、一部の柑橘類)を食べると喉がかゆくなったり、以上に発汗したりする症状もありました。

主だったアレルギーはこのくらいで、アラテックセラピーを受けに来る皆様に比べると、比較的少ない方です。

これは両親のうち、父親がほとんどアレルギーが無いのが関係していると思います。

ご存知の通り、アレルギー体質は、両親からの遺伝的要素が強いものですので。

ただ、それでもやはり花粉症は辛いものです。

なんとか治る方法はないかと、ずっと思っていました。



私が花粉症を発症したのは23歳の頃。

大学を卒業して一般企業に就職し、営業マンの仕事をしていました。
(それから25歳から転職して鍼灸マッサージ師になったのですが、それはまた別の話で…→ 松本治療院ストーリー

学生の頃にサッカーをしていて、その頃の仲間に草サッカーの試合に呼ばれ、喜び勇んで参加すると返事をしました。

しかし、試合の直前に生まれて初めて花粉症(おそらくスギ花粉)が発症してしまい、猛烈な鼻水、くしゃみが出て、その発作で夜もあまり眠れませんでした。

仕方なく市販の花粉症の薬を飲んで、睡眠不足の中、フラフラでサッカーグラウンドへ。

当然思ったように走れず、助っ人として入れ…
最近の投稿

ラーメンを食べるたびお腹をこわしていた、60代女性の症例

ラーメンを食べるたびにお腹をこわしていた、名古屋市緑区の60代女性S.Y様の症例です。

S.Yさんは、ラーメンを食べるたびに、必ずお腹をこわしていました。
詳しく聞くと、食べた数時間後に腹痛と下痢の症状が出ていて、お昼に食べたら、夜くらいに調子悪くなるとのこと。

いわゆる『遅延型フードアレルギー』です。

遅延フードアレルギーは、食べてすぐに反応が出ずに、しばらくするとじわじわ症状が出るので、気づきにくい場合が多いですが、S.Yさんはラーメンとお腹の不調の関連を自覚できていました。



検査で調べると、確かに『小麦』に反応していました。 更に『小麦』の種類の中でも『白小麦』に反応あり。



さっそく施術をして、反応を止めました。



その後、カップラーメンを食べても問題がなかったと報告がありました。

またその次に会った時には、「普通のラーメンも食べましたが、その日も次の日もお腹の調子が全く悪くなりませんでした」との声を頂きました。


※頂いたご感想は、あくまで個人の感想で、効果には個人差があります。
※反応が無くなるまでの経過は人それぞれで、関わる原因物質の数によって必要な施術回数は変わってきます。
--------------------------

こちらもぜひご覧ください。
→ 初めにご覧ください
→ アラテックセラピーとは
→ 検査・施術の流れ
→ 対象となる原因物質・症状
→ よくあるご質問
→ コース・料金
→ 名古屋市の鍼灸・マッサージ・アラテックセラピー・松本治療院のホームページ

松本治療院 ご予約TEL 0528837739
〒466-0058 愛知県名古屋市昭和区白金1-19-16

--------------------------

各アレルギー症状ごと、原因物質ごとの症例を見たい場合は、
「メニューボタン」(画面右上の三本線のマーク)
 ↓
「カテゴリー」
と進み、「花粉症」「食物アレルギー」「卵」など、気になるものを選んでご覧ください。

シャンプーを変えたら皮膚が荒れた、40代女性の症例

シャンプーを変えたら皮膚が荒れた、名古屋市昭和区の40代女性M.Yさんの症例です。

M.Yさんはもともと様々なアレルギー・過敏症を持っていて、アラテックセラピーの検査でも『スギ』『ヒノキ』『雑草』『黄砂』『ほこり』『サバ』『猫の毛』『香水』等など、多くの原因物質に反応していました。

その中で、普段の生活上で良く触れるものや、症状が強くて困っているものから順に施術を進めていきました。

通勤時に交通量の多い道を20~30分歩くとそれだけで体調不良になるところから調べると、排気ガスの成分『ベンゼン』に反応。


ベンゼン』の施術をして、通勤時の辛さを消し、次に季節的に『雑草の花粉』で鼻水が辛いことから調べて、『カラスムギ』という雑草に反応していたのを施術しました。


これで通勤時の辛さは確かに減ったものの、まだまだ鼻水や頭痛などの症状は日常にあるということで、生活習慣をより詳しく聞くと、近所に葉っぱか何かをよく燃やしている家があり、煙を吸うと辛くなるとのこと。

また、ご主人がタバコを吸っていて、目の前で吸われなくても息に残ったタバコのにおいや、服に付いたタバコのにおいでも頭痛がひどくなるとのことでした。

調べると『』と、『タバコ』どちらも反応があり、施術で反応を止めました。


その結果、近所の煙やご主人のタバコのにおいに対して「嫌だな」と思っても、頭痛などの体調不良は起こらなくなりました。

更に次の回には、「最近、顔の皮膚が腫れたり、湿疹のような感じによくなってしまうので、何らかの過敏症じゃないか調べてほしい」と言うので調べると、『シャンプー』に反応あり。


顔の湿疹が出始めたのと、いつものシャンプーを新しい商品に変えたタイミングが一致していたので、「たぶんそれだ」となり、反応のあった『シャンプー』の中の『香料』を施術。

次に来た時には「新しい方のシャンプーを使っても、もう顔が腫れなくなった」と喜ばれていました。

まだまだ多くの原因物質に反応がある状態なので、今後も少しずつ日常生活に影響があるアレルギー・過敏症を消していく計画を、本人のご要望に沿って進めていきたいと思います。


※頂いたご感想は、あくまで個人の感想で、効果には個人差があります。
※反応が無くなるまでの経過は人それぞれで、関わる原因物質の数によって必要な施術回数は変わってきます。
----------------…

悪天候で頭痛になる、40代男性の症例

悪天候の時に頭痛になるという、名古屋市西区の40代男性Mさんの症例です。
長年にわたり、天気が悪い時に頭痛がして、強い低気圧や台風が来ると特につらく、薬を飲まないと仕事に支障が出てしまっていました。


アラテックセラピーで原因を探ると、確かに『気圧変化』に反応があり、気圧も『低気圧』そのものには反応なし、『気圧の低下』に反応ありでした。

さっそく『気圧の低下』を施術、後日経過を伺うと、その後は台風の時も全く頭痛がせず、頭痛薬を飲むことも無くなったそうです。


※頂いたご感想は、あくまで個人の感想で、効果には個人差があります。
※反応が無くなるまでの経過は人それぞれで、関わる原因物質の数によって必要な施術回数は変わってきます。
--------------------------

こちらもぜひご覧ください。
→ 初めにご覧ください
→ アラテックセラピーとは
→ 検査・施術の流れ
→ 対象となる原因物質・症状
→ よくあるご質問
→ コース・料金
→ 名古屋市の鍼灸・マッサージ・アラテックセラピー・松本治療院のホームページ

松本治療院 ご予約TEL 0528837739
〒466-0058 愛知県名古屋市昭和区白金1-19-16

--------------------------

各アレルギー症状ごと、原因物質ごとの症例を見たい場合は、
「メニューボタン」(画面右上の三本線のマーク)
 ↓
「カテゴリー」
と進み、「花粉症」「食物アレルギー」「卵」など、気になるものを選んでご覧ください。

一年中かゆみや鼻水が止まらない、40代女性の症例

一年中かゆみや鼻水が止まらない、名古屋市南区の40代女性、Y.Hさんの症例です。
一年中かゆみと鼻水に悩まされていて、アラテックセラピーを受けにご来院されました。

全身にかゆみで強くかきむしったり、鼻の頭がかゆくなるのでマスクの中に濡らしたティッシュを入れて冷やしていたり、頭皮や胸の皮膚にベトベトする感じが続いたりで、それを抑えるために高い漢方薬を飲み続けていました。

また、様々な花粉やダニなどで一年中鼻水が出ていた上に、大きな工場が多い地域に引っ越しをしてから、鼻水が更にひどくなっていました。

アラテックセラピーで調べてみると『ヒスタミン』『毛穴ダニ』といった皮膚のかゆみに関する物質や、『花粉』『粘膜』『猫の毛』(猫を飼っている)など多くの物質に反応があり、やはり『p-キシレン』『ニトロベンゼン』『』などの『大気汚染』の物質にも反応がありました。



また生活習慣を伺うと、甘いものが好きで糖分を摂りすぎていることもわかり、こちらも『』で反応がありました。


アラテックセラピーのシステムで、身体にとって何が一番アレルギー症状に強く関与しているかの優先順位を探ったところ、反応の強さは『』が一番でした。

初回の施術で『』の反応を止めたところ、かゆみも鼻水もだいぶ楽になって頂けました。

全身をかきむしらなくなったり、鼻水が減ったり、マスクをしなくても良くなったり、頭や胸の皮膚のギトギトが無くなったり、何より漢方薬を飲まなくても平気になり、毎月数千円の薬代が浮いたと喜んで頂けました。

ちなみに2回目の施術は『花粉』をして経過を見ていて、この先もまだ施術をしていない『大気汚染』や『猫の毛』なども進めていく計画です。

ちなみに『』ですが、アラテックセラピーで調べると、ほとんど全員がアレルギー・過敏症の反応があります。

優先順位をみても『』が1番に来ることも多く、関わる症状も鼻水などの呼吸器系、かゆみや湿疹など皮膚の症状、下痢などの胃腸症状など、多岐にわたる部位に関わっています。

たまに甘いものを楽しむのはいいですが、依存して摂りすぎると、アレルギー・過敏症は一気に悪くなるようです。

この方もそれを理解して減らすようにしているそうですが、それでも油断して甘いものを食べすぎると、『』の施術をしたので前よりはずっと楽な中でも、かゆみ鼻水の状態は悪くなると感じられているそうです…

秋の花粉と犬の毛で鼻炎の、20代女性の症例

秋の花粉と犬の毛で鼻炎が辛かった、名古屋市昭和区の20代女性Y.Tさんの症例です。
愛犬のブラッシングをした後、くしゃみ鼻水がひどくなるというお悩みで、アラテックセラピーの施術を受けにご来院。

検査の結果、確かに『犬の毛』に反応あり。


犬の毛の施術は1回で完了。

3日後にご来院の際に、「ブラッシングの後に鼻水がひどいのはなくなったけど、ブラッシングと関係ない時に、まだ鼻水が続いてます」とのこと。

ダニ』や『ホコリ』、『花粉』など、怪しいものを調べてみると、『花粉』に反応あり。

これまで秋の花粉は問題なかったとのことでしたが、今年から秋の花粉症デビューしたようですね。

花粉』を細かく調べると『雑草の花粉』の『ブタクサ』、さらに花粉の成分の『桂皮アルデヒド』に反応あり。



こちらも1回で施術完了。

また3日後にその後の経過を伺ったら、次の日から鼻水がピタッと止まり、犬の毛も問題なく、鼻炎が無くなったとのことでした。


※頂いたご感想は、あくまで個人の感想で、効果には個人差があります。
※反応が無くなるまでの経過は人それぞれで、関わる原因物質の数によって必要な施術回数は変わってきます。
--------------------------

こちらもぜひご覧ください。
→ 初めにご覧ください
→ アラテックセラピーとは
→ 検査・施術の流れ
→ 対象となる原因物質・症状
→ よくあるご質問
→ コース・料金
→ 名古屋市の鍼灸・マッサージ・アラテックセラピー・松本治療院のホームページ

松本治療院 ご予約TEL 0528837739
〒466-0058 愛知県名古屋市昭和区白金1-19-16

--------------------------

各アレルギー症状ごと、原因物質ごとの症例を見たい場合は、
「メニューボタン」(画面右上の三本線のマーク)
 ↓
「カテゴリー」
と進み、「花粉症」「食物アレルギー」「卵」など、気になるものを選んでご覧ください。

食品添加物で下痢、1年中花粉症や化学物質で鼻水がひどかった50代女性の症例

食品添加物で下痢、1年中何らかの花粉や化学物質での鼻炎に悩まされていた、名古屋市昭和区の50代女性、Oさんの症例です。
Oさんは1年中鼻炎がひどく、自覚症状として「工事現場の近くを通ったり、新築の家へ行くと鼻水が出る、春のスギやヒノキ花粉と、何かの雑草で12月も春と同じくらい花粉症になる」とのことでした。

また、「コンビニのサンドイッチを食べたり、缶チューハイが好きでよく飲んだりするけど、いつも下痢をする」ということで、アレルギー・過敏症を疑っていました。

アラテックセラピーの検査で調べたところ、建材として『塗料』、『スギ』『ヒノキ』『雑草の花粉』で雑草の種類として特に『ブタクサ』『カラスムギ』という雑草の反応が確かに見つかりました。



また、『香水』や、自分の身体の中にある生体物質である『ムチン前駆体』という鼻の中の粘液の成分にも反応していました。

これほどいろいろな物質にアレルギー・過敏症があると、一年中鼻炎になっていても不思議ではありません。

さらに、『食品添加物』のカテゴリーで調べてみると、『人工甘味料』『防腐剤』にもそれぞれ反応していました。



上記の鼻炎に関係する物質、下痢に関係する物質を、困っている順番、よく触れている順番に施術していきました。

すると、コンビニのサンドイッチも、缶チューハイも、どちらも下痢をしなくなりました。
(もちろんこれらの人工甘味料や防腐剤は、過敏症が止まったとしても、積極的に摂取しない方が良いことは説明をさせて頂きましたが)

また、一年中の鼻炎も止まり、「鼻がすっきりした状態で過ごせるのはいつ以来振りか」と喜ばれています。


※頂いたご感想は、あくまで個人の感想で、効果には個人差があります。
※反応が無くなるまでの経過は人それぞれで、関わる原因物質の数によって必要な施術回数は変わってきます。
--------------------------

こちらもぜひご覧ください。
→ 初めにご覧ください
→ アラテックセラピーとは
→ 検査・施術の流れ
→ 対象となる原因物質・症状
→ よくあるご質問
→ コース・料金
→ 名古屋市の鍼灸・マッサージ・アラテックセラピー・松本治療院のホームページ

松本治療院 ご予約TEL 0528837739
〒466-0058 愛知県名古屋市昭和区白金1-19-16

------------------…

低気圧が来るときにめまいや頭痛がする60代女性の症例

台風や強い低気圧が近づくとめまいや頭痛がする、名古屋市緑区の60代女性、S.Yさんの症例です。
これまで低気圧が来るとめまいや頭痛がしてとても辛い症状が出ていました。

台風が来るちょっと前、雨が降るちょっと前が特にキツく、来ている最中から通り過ぎると楽になるという状況でした。

アラテックセラピーの対象の原因物質は、花粉や食物アレルギーなど形のあるものだけでなく、気圧や振動(乗り物酔い)、温度、湿度、摩擦(金属アレルギーの場合、金属そのもの+擦れること自体にも反応していることも)といった、形のない刺激も含まれます。

S.Y様の場合は、確かに『気圧変化』に反応があり、その中でも『低気圧』そのものよりも、『気圧の低下』に反応がありました。

まさに、低気圧が来る前といった訴えとぴったりでした。


気圧の低下』への施術は1回で終了。

次のご来院時に「先日の2つの台風(2018年9月の台風21号と24号)の時も、めまいも頭痛全然なかった」と喜びのご報告を頂きました。

近年、天気痛という言葉が浸透し始め、気候によって体調を崩す方が増えていますが、アラテックセラピーの施術は、気圧、気温の変化などで症状が出る方にも、お役に立てます。


※頂いたご感想は、あくまで個人の感想で、効果には個人差があります。
※反応が無くなるまでの経過は人それぞれで、関わる原因物質の数によって必要な施術回数は変わってきます。
--------------------------

こちらもぜひご覧ください。
→ 初めにご覧ください
→ アラテックセラピーとは
→ 検査・施術の流れ
→ 対象となる原因物質・症状
→ よくあるご質問
→ コース・料金
→ 名古屋市の鍼灸・マッサージ・アラテックセラピー・松本治療院のホームページ

松本治療院 ご予約TEL 0528837739
〒466-0058 愛知県名古屋市昭和区白金1-19-16

--------------------------

各アレルギー症状ごと、原因物質ごとの症例を見たい場合は、
「メニューボタン」(画面右上の三本線のマーク)
 ↓
「カテゴリー」
と進み、「花粉症」「食物アレルギー」「卵」など、気になるものを選んでご覧ください。